最近のネットでのお買い物

最近仕事が忙しくなかなか自分の買い物に行けないのでよくネットショッピングを楽しんでいます。

スイーツのお取り寄せから自分の服なんかも買っています。

基本ユニクロですけどね、でも今年は子供のお受験に備えてスーツが必要になるので探してたんですけどやっといいのが見つかりましたね。参考:お受験スーツ通販

あと最近クレヨンでお馴染みの“サクラクレパス”がいろいろなものとコラボして出している商品があるのを知ってミニショルダーバッグをカワイイと思い買ってしまいました。

懐かしい柄もかわいいので保育園の子供を迎えに行く時に小さめのショルダーバッグが欲しいなと思っていたので届いたら速攻で使おうと思ってます。

あまり無駄遣いせず時々少額ですが楽しいお買い物で毎日の家事や仕事、育児を頑張っていきたいですね。

こういうところでも楽しむって要素があったほうがいいに決まってますから。。。

行くのが楽しみになる

名駅の近くにあるエステで去年から脱毛を始めたのですが通い始めると次回の施術までがとても楽しみになります。(※http://脱毛at名駅.com/

まず施術をしてもらうと、1週間程度すると、自然と毛が抜け落ちていくようになるのです。

自然と抜ける毛もあれば、自分で引っ張ってみるとするすると抜けるようなものもあります。

そして抜け落ちたあとは見た目もとてもきれいですので、気持ちもすっきりとすることが出来たのです。

その後しばらくするとまた他のムダ毛が生えてくるようになりましたが、回数を追うごとに量も少なくなってくると思うと楽しみでならなくなります。

最初の頃には量の変化はあまり自分では感じることが出来ないものですが、4回目くらいから徐々にムダ毛の量が減ってきたのが自分でもわかるようになりました。

そうなってくると、ますます通うのが待ち遠しくなるものですね。

脱毛サロンでは毛周期に合わせて来店をするようにしなくてはなりませんので、2カ月程度に1回のペースで通いました。

出来るだけこの周期をくずさないようにお店にいくようにしなくてはなりませんので、早めに予約を入れておくようにしておくのがポイントだと思います。

人気のあるサロンの場合は、なかなか希望の日に予約を取るのが難しくなっています。

私の場合も、特に午前中の時間帯などは、小さな子供のいる母親たちには人気の時間帯になっていますので、予約が取りづらかったです。

ですので出来るだけ早く予約を入れるようにしておくことで、いまのところ希望の日に脱毛してもらいに行くことが出来ています。

キツイ足の臭いはなかなか取れないので未然に防止する

仕事中など長時間活動する場所での自分の「におい」は気になりますよね。

特に汗の臭いなどの体臭は周囲に迷惑をかけているのではないかと不安になるものです。

私自身も足の臭いに悩んでいます。清潔にする事や消臭スプレーを使うなどの対策は基本としてますね。ここをちゃんとしておけばほぼ気にならなくて済みますからね。<足 ムレ|ニオイと汗の対策ならこのデオドラントが便利だね

あと、臭いのもとになりやすい靴下は1週間分用意して毎日違うものを履いたり、靴も毎日同じものは避けています。

それでもキツイ臭いはなかなか取れない事があります。だからと言って仕事に行かない訳にはいきません。

そこで必要なのが周りにいる人たちとの良好なコミュニケーションです。

自分のにおいが原因で周囲に「迷惑をかけている」「嫌われている」とネガティブな思考に陥りがちですが、そこは頑張って周りの人たちを避けたりせず、少なくとも普通に接する事が大事だと思っています。

そして消臭グッズなどを用意して自分の周りに置いたり、イヤなにおいが漂って来たなと思ったら消臭スプレーをシュッとひと吹きしてみるのです。

周囲との関係が良好であれば、そうした行為に対する気恥ずかしさも軽減され、周りの人たちも「あの人なりに悩んで頑張っているんだな」と理解を示してくれるのではないでしょうか。

臭い自体を防ぐ事は出来なくても、気持ちの持ち方次第で悩みは軽くなるものだと思っています。

ヘアカット

だいぶ伸びた髪をなんとかするために、いつもの美容院を予約していったのですが、、、いつもの担当してくれてた人が居なくて、若いお兄さんに切ってもらいました。

「ギリギリくくれる長さで、前髪は眉ぐらいで揃えてください」

これって難しい注文じゃないと思うんですけど、一時間以上かかって前髪はガタガタ。長さもイマイチ。

若いお兄さんは、まだ修行中だったのかもしれないです。

次に行く時までには腕を磨いといて欲しいなぁ。

日本は技術がすごい

最近、日本に旅行に来る外国人が増えました。

日本製品はとても性能や品質がよく、とても素晴らしいです。

私はそれを当たり前に思っていましたが、いろんな番組で「外国から見る日本」を見ると、自分が気づかなかったことがたくさんありました。

日本人からするとなんでもないことが、外国の人には驚きなのですね。

日本はいろんな料理も本当に美味しいし、製品もとても安心して使えます。

改めて、日本の職人魂が誇りに思えました。

もっと自国のことを知りたいな、と言う気持ちが自然とわき起こりました。

よくよく考えてみたら先日開運財布を購入(http://www.kaiunsaifu-navi.com/)したんですけど、選んだお店ではやっぱり職人さんの手作りで財布を作ってましたね。

私自身がその点にも惹かれてたってのを考えると外国の人たちも魅力を感じても不思議ではないことなのかもしれませんね。

私の冬のヘビロテアイテム

あなたにとって冬のヘビロテアイテムはなんでしょうか。

私にとっての冬のヘビロテアイテムは、大ぶりでショールのように使うことができるラビットファーと、ポケット付きのウール100パーセントのショールです。

地域柄車移動が多いため、コートなど厚手でかさばる物は長時間外出するとき以外は不要で、気軽にさらっと羽織ることのできるものが重宝します。

ファーですと、カジュアルな服装の時もちょっとランクアップした雰囲気になりますし、ちょっとお洒落にしたい夜のお出かけの時にも役立ってくれます。

ウール100パーセントのショールは、本当にあたたかくまるで毛布を羽織っているかのような感覚になります。

車の中では膝のうえに置いてひざ掛け代わりに、車から離れてこどものお迎えに行くとき、ちょっとスーパーによるときなどさっと羽織ることができとても便利です。

またショールを羽織っているとちょっとおしゃれで上品な雰囲気がするような気がするのでおすすめです。

お気に入りのものは長く使うことが多いのですが、趣味のゴルフで着ていくものに関してはあれこれ目移りしてしまうんですよね。これに関しては別腹っていうか。。。

見た目がかわいいものが多いこともあり新作を暇さえあればネットでチェックしてますね。>>ゴルフウェアレディース専門通販

来週は初打ちに行く予定なのでお正月休みにイロイロ選んでおきました。

合わせるアイテムをいろいろ変えて

ジーンズは単体だとカジュアルさが目立ちますが、合わせるアイテムによってがらりと印象を変えることができます。

さらにジーンズの面白いところは、その合わせるアイテムがどれだけ反対のイメージのものでもさらりと受け入れて統一感を出してしまえるところです。

例えば、合わせるアイテムとしてハイヒールを履いてみます。

ぴったりとしたスキニージーンズでもいいですし、ざっくりとした太めのシルエットのジーンズでもかまいません。

ハイヒールは思いっきり女性らしいものを選んでもいいでしょう。

爪先が細く尖ったものならモード系で格好よく決まります。

こういった場合、全体をまとめるために上半身は白いシャツ等のシンプルなものを合わせるのがベストです。

また、トップスで遊び心を出してみるのもジーンズコーディネートの楽しみです。

男っぽさの残るダメージジーンズに真っ白なレースのふわふわトップスを合わせると、甘さと辛さが丁度よくミックスされて全身のバランスが取りやすくなります。

合わせるアイテムを選ぶコツとしては、イメージもシルエットも上半身と下半身で反対の印象のものを身に着けるとすっきりとまとまるでしょう。

ジーンズを愛用

私は、学生時代からずっとジーンズを愛用しています。

着回しがきくし、何よりもお手入れが楽なので大好きです。汚れたら、洗濯機でジャバジャバ洗えます。

しかも、擦れたら擦れたで味が出るのです。そんなジーンズは、私の普段着でもありちょっとしたオシャレ着でもあります。

ジーンズにスニーカをはいてトレーナーを着るというと、完全に普段着です。

私が好きな着こなし方は、カジュアルなジーンズを少しエレガントに着る方法です。

デートにも、友達に会う時も使っていたことを覚えています。

昔、「紺ブレ」が流行っていた時代があります。ジーンズにブレザーを着てパンプスやブーツを履くというような格好をいつもしていた記憶があります。

少しは、女性らしさが残るらしく、周りの男性からもまあまあの評判だったはずです。

男性は、スカートが好きみたいです。今は、さすがにブレザーは着ないですけど。

ですが、パンプスと合わせるということは好きで今でも着ています。